UC サポート

UC  Support Service

企業内電話システムやコンタクトセンターシステムの運用管理業務を提供いたします。

 

IP電話の普及に伴い、企業ではさらなる効率化や生産性の向上のため、TV会議など音声と映像との融合、メールシステムとの連動、IVRシステムのによるガイダンス提供、CRM連携など、新たな機能や付加価値に対するニーズがますます高まっております。 様々な付加機能による拡大とともに音声システムの管理業務や運用面における高度な専門知識を有する人的リソースが不足しております。弊社では、企業内電話システム運用を24時間365日提供いたします。常駐またはリモート運用の提供が可能です。

  • 弊社サポートセンター内にて24H監視(専用線経由リモート監視)
  • 障害コール受付
  • ログ・収集・解析
  • 開発元、メーカへのエスカレーション
  • サーバ故障時の機器修理手配
  • IVR音声ファイルの更新
  • エージェントグループ/スキル変更作業
  • 定期点検・定期ログ収集
  • 作業報告書作成・月次報告書の作成
  • 定例会議の同席
  • 停電対応

 

サービスの特徴

貴社システム担当者のリソースをコアビジネスへ集中

IVRや音声認識装置、通話録音装置などのユニファイドコミュニケーションやCRMなどの運用を開始する為に、運用者のトレーニングや運用のプロセス化などを大変な労力がかかります。そのため、運用を自社のエンジニアが行っていては、本来のコアビジネスへリソース投入が十分にできなくなるという問題が発生します。ネットサポートの企業内電話システム運用サービス を利用することにより、このような問題は解決いたします。

ベンダーに依然しない運用を提供

マルチベンダー環境下での豊富な運用経験より、システム/保守会社に依存しない運用サービスを提供致します。またIVRとACDなどのコンポーネントがそれぞれ別のベンダー製品であっても一括してサポートすることが可能です。
また、お客様の都合によりシステム更新を別のメーカーやベンダーに切り替える際も、継続的に電話システム運用サービスを提供しお客様のシステムの切り替えに伴う負担を軽減いたします。切り替え後もSLAを満足する一定水準のサービスレベルを提供いたします。

業務を理解したシステム運用サービスを提供

ただシステムを運用しているだけではなく、お客様の業務内容を理解し、音声システムを快適に使用できていること、サービス機能を効果的に利用できているのかどうかを基準にシステムの運用サービスを提供いたします。

 

リモート&常駐」による柔軟なサービス形態、4時間365日体制を実現

業務を実施するにあたり、弊社サポートセンターより「リモート」にて作業を行う、またはお客様先に弊社技術者を派遣し、「常駐」により業務を提供する形態、またその両方など柔軟な体制によるサービス提供が可能です。また、ネットサポートの24時間365日運用されているサポートセンターにより、24時間の運用体制の構築も可能です。

体制

ネットサポートの企業内電話システム運用サービス は、お客様のご都合にあわせて、 お客様先やDC内に常駐してサポート業務を行う「常駐サービス」または、ネットサポートの社内にてリモートからサポート業務を行う「リモートサービス」のどちらでも御自由にお選び頂けます。 尚、既に稼働しているシステムの運用・保守引き継ぎも対応いたします。システムの特性や稼働状況によって、ベストな移行プランを策定して実施いたします。

導入のメリット

  • 迅速なサポート窓口の立ち上げが可能です。(2 週間以内)
  • 電話システムの一括窓口として対応が可能です。
  • プロダクトに依存しないサービスです。
  • 迅速な内部情報共有にて、属人化することなくチーム一体でサポートいたします。
  •  ITILベースの運用を提いたします。
  • 詳細な内容でインシデント管理を提供いたします。
  • 速やかな一次報告、的確な対応、明瞭な報告書の提出をいたします。
  • 週次、月次定期報告を提供いたします。
  • PDCAサイクルの継続的な運用改善をいたします。
  • 24時間遠隔監視も提供可能です。

 

サポート対応製品(実績)

  • Cisco IP Contact Center
  • Cisco Unified Communications Manager
  • Cisco Unity
  • Cisco Unified IP Interactive Voice Response
  • Cisco IP/VC 3540
  • Genesys7
  • Logger(CSIP)
  • NiceLog